2017年02月10日

【糖尿病には食事療法】治療していても改善がない?薬も?

食事法を取り入れた多くの糖尿病患者さんは、
糖尿病を克服し、健康な生活を取り戻すことに成功しました

糖尿病で悩んでいたり、合併症を不安に思っていたとしても、
もうこれ以上、心配する必要はありません。


なぜなら、もしあなたが私の話を最後まで聞いてくれるのなら、
今あなたが糖尿病に対して不安に思っていること、

恐怖に感じていることのほとんどすべては解決することができるからです。

それでは、今からあなたに、

糖尿病を克服するための【荒木式】食事法の理論と実践方法について
具体的にお話していきます。

これは、あなたにとって、本当に大切なお話になります。

私が今からお話しすることを知らないと、
あなたは本当に、先ほどの2つ目の事例の患者さんのように、
合併症を併発したり、悪化させたりしてしまう可能性があります。

そして、最悪の結末をむかえてしまうことになるかもしれません。
2つ目に、これは、あなただけではなく、
あなたの家族やあなたの周りの大切な人にも関わってくる重要なお話だからです。

万が一、合併症を併発したり、悪化させてしまったりすれば、
肉体的にも経済的にも時間的にも、すべての面において、
あなたは、あなたの周りの大切な人のお世話にならなくなってしまいます。

だから、本当に重大なお話なんです。

今から私は、本当に“真剣”にあなたにお話していきます。

ですので、どうかあなたも、“真剣”に私の話を聞いて頂ければと思います。

例えあなたに、今、合併症の痛みや苦しみがなかったとしても…
例えあなたが、現時点では、合併症をそれほど気にしていなかったとしても…

糖尿病と診断されてしまった以上は、いずれ直面する問題が「合併症」です。

あなたも、先ほどの2つ目の事例の糖尿病患者さんのようにはなりたくないはずです。

あなたを含め糖尿病患者さんの誰もが、
糖尿病を克服して健康で幸せな普通の生活を送りたいと思っているはずです。


ですので、例えあなたが、今…

・どんなに忙しくても、
・どんなに文章を読むことが苦手でも、
・どんなにこの先を読むのを面倒くさいと思っても、


ほんの少しだけ時間をとって、今、必ず最後まで読んでください。

必ずあなたのお役に立てるお話をしていきます。



最初にお話しておきますが、
今から私がお話しすることは、“非常識”なことです。

一般的には、タブーとさえ言われるようなことや、
いろいろなしがらみで表に上がって来ない裏事情に関しても、
すべて お話していくつもりです。

ですので、もしかすると先入観や偏見や固定観念のものすごく強い人には、
全く頭に入って来ないお話になるかもしれません。

でも、すべてあなたご自身の為だと思って、
できる限り心をオープンにして聞いて頂ければ幸いです。

“非常識”なお話と言いますが、
通常、世間一般に受け入れられていないことが「非常識」と呼ばれますね。

その一方、世間一般に受け入れられていることが「常識」と呼ばれます。

誤解して欲しくないのですが、
私が言う“非常識”なお話とは、決して社会人としての
価値観や知識や判断力を欠いているようなお話ではありません。


むしろ、それらに関しては、私は人一倍常識的だと思っています。

私が言いたい“非常識”なお話とは、
今はまだ、世間一般には受け入れられていないことという意味のお話です。

今はまだ、世間一般には受け入れられていないですが、
いずれ「常識」となって受け入れられる糖尿病に関する
“非常識”なお話をしていきます。

そうです、今から私がお話しすることは、今は“非常識”ですが、

これから“常識”になる糖尿病に関する正しいお話なんです。
posted by 糖尿病改善 at 04:23 | 愛知 ☀ | 糖尿病を改善したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする