2017年01月29日

【糖尿病で食事制限は?】治療で完治を目指しているけど、効果は?

食事法で、食事療法で糖尿病克服を目指しませんか?
【荒木式】食事法を取り入れた多くの糖尿病患者さんは、

糖尿病を改善させ、健康な生活を取り戻すことに成功しました。

例えば、今、あなたが行っている…
・食事療法が、実は、間違いだらけだったとしたら
・運動療法が、実は、間違いだらけだったとしたら
・糖尿病治療全般が、実は、間違いだらけだったとしたら


あなたは、どう感じますか?

そう聞いて…
「そんなはずはない!」 「俺のやっている糖尿病の治療法は正しい!」

と即座にはっきりと断言できるでしょうか?

それとも、
「いや待てよ、今までそんなこと考えたことがなかったけど、 
もしかすると間違っているのかなあ・・・」
と、不安になったり、心配になったり、疑問に思ったりするでしょうか?

前者のように答える方もいらっしゃるでしょうが、

おそらく、このページを読んでくれているほとんどの方は、
後者の反応をするのではないかと思います。

では、後者のような反応をしたあなたに質問です。

これらが、もし仮にあなたが、「実は、あなたは騙されている」

あるいは、「今の糖尿病治療法は間違っている」と言われた時に、

100%自信を持って反論することができず、むしろ不安に思ってしまう主な理由です。

要するに、今の治療を続けてもなかなか糖尿病が改善しないから、

あなたは、今の糖尿病治療を100%信用することができないんです。

「どうして、いくら食事制限を守っても、
血糖値やヘモグロビンA1cの数値は思うように改善しないんだろう…」

「薬やインスリンに頼った治療法って、本当に正しいんだろうか…」

「どうして糖尿病患者の数は増え続け、しかも、
たくさんの糖尿病患者の病状は悪化しているんだろう…」

こういった疑問や不安はいくらでも出てきます。

少し冷静になって振り返ってみれば、
心のどこかに何かしらの疑問や不安が少なからずあるはずです。

逆に、もし今の治療法で、糖尿病が目に見えて改善しているのなら、
そのような疑問や不安は決して出てこないでしょう。

治療を続けても糖尿病がなかなか良くなっていかないどころか、
徐々に悪化していければ、治療法に対して疑問に思ったり、
不安に思ったりするのは当然のことですよね。

また、あなたの糖尿病をなかなか治すことができない

医者や治療家に対してさえ不信感を持つかもしれません。

糖尿病の最も大きな悩み
・病院へ行っても、食事制限をしても、薬やインスリンを使用しても、
 運動をしても、その他にあらゆる治療法を試しても、
 血糖値やヘモグロビンA1cの数値がなかなか改善しない。

・現時点では、血糖値やヘモグロビンA1cの数値は維持できているが、
 将来を考えると不安になる。
・薬やインスリンをやめたいし、病院にも通いたくない。
・いつ合併症を併発するか、あるいは悪化するのではないかと不安で仕方ない。
・既に、合併症を併発してしまっていて、今すぐ何とかしたい。


例えば…
●一生懸命に食事制限をしている時の葛藤
●辛い運動に励んでいる時の葛藤
●仕事の付き合いや友人からの誘いを断る時の葛藤
●甘いものを我慢したり、お酒を我慢したりする時の葛藤

他にも、日々の生活のなかで、絶えずいろんな葛藤があると思います。

そして、それでもあなたは、なんとか糖尿病を改善して、
健康な生活を送るために、本当によく努力されていると思います。

そうです、あなたは、他の人と違って、辛い食事制限、運動、我慢、自制…
と本当に毎日精進されていると思います。


そんなあなただからこそ、今、
こうして私の話を真剣に聞いてくれているんだと思います。

でも、大変言いにくいことなんですが…
たった一点…

“糖尿病を改善するための最重要ポイント”

が押さえられていなかったら、あなたが日々、

糖尿病を改善するために努力していることは、
すべて無駄になってしまう 可能性があります。


その最重要ポイントについては、

これからゆっくりお話していきますが、残念ながら私が知る限り、

ほとんどの糖尿病患者さんは無駄な努力をしてしまっています。

その証拠に、
●あなたの糖尿病は、今の治療法で本当に良くなっているでしょうか?
●あなたの周りに糖尿病が改善した方が何名いらっしゃるでしょうか?
●それどころか、あなたの周りの糖尿病患者さんは、
どんどん症状を悪化させてはいないですか?

残念ながら、これが現実なんです。
あなたの周りの現実こそが、現在の日本の糖尿病治療の実態なんです。


【荒木式】糖尿病改善プログラム〜インスリンも薬もやめられた画期的な食事法〜

あなたは糖尿病を改善するために努力をしています。

もちろん100%完璧に言われた通りの
食事制限や運動ができているわけではありません。

が、少なくとも出来る限りの範囲で、努力をしていると思います。
そう、あなたは糖尿病治療のために一生懸命に努力しているんです。

でも、なぜ、あなたの糖尿病は良くならないんでしょうか?

実は、その答えはすごく簡単です。
そう、答えは、それだけなんです。


今までの、糖尿病治療が間違っていたから、
あなたの糖尿病は良くならなかったんです。


何度も言いますが、あなたの糖尿病が良くならないのは、
あなたのせいではありません。
むしろあなたは、被害者です。

正しい糖尿病治療を教えられることなく、大変な努力をさせられ、
たくさんのお金と時間を費やしてきたあなたは被害者です。

悪いのは、正しい糖尿病治療を知らない無知な医者や治療家であり、
糖尿病患者を食い物にしている病院や製薬会社であり、政治家たちなんです。


彼らの間違いに関しては、後ほど詳しくお話しますが、それよりも、

今あなたが一番気になっているのは、まぎれもなく以下の質問だと思います。
posted by 糖尿病改善 at 05:41 | 愛知 | 糖尿病を改善したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする